読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yasu ポケモン対戦ログ集

yasuのPBSジムリーダーの城&ポケモン対戦ログ集 メインブログ→ http://yasupoke.hatenablog.com

ヒストリア杯4戦目 vs カツノリ

ヒストリア杯4戦目

 

vs カツノリ

 

54 キュウコン   53 ダース

51 ケンタ  ルージュラ50 サイドン パルシェン

54f:id:yasupoke:20161226221441p:plain53f:id:yasupoke:20160801012257p:plain51f:id:yasupoke:20160113224531p:plain51f:id:yasupoke:20160526181335p:plain50f:id:yasupoke:20160801013235p:plain50f:id:yasupoke:20161015175711p:plain

 

 

やす

 

55ケンタ ラプ

50マイン ルー ナシ ゲンガー

55f:id:yasupoke:20160113224531p:plain55f:id:yasupoke:20160801011308p:plain50f:id:yasupoke:20160113224025p:plain50f:id:yasupoke:20160526181335p:plain50f:id:yasupoke:20160113224043p:plain50f:id:yasupoke:20160113223848p:plain

 

相手53f:id:yasupoke:20160801012257p:plain51f:id:yasupoke:20160526181335p:plain51f:id:yasupoke:20160113224531p:plain vs 50f:id:yasupoke:20160113224025p:plain50f:id:yasupoke:20160113224043p:plain55f:id:yasupoke:20160801011308p:plain

 

 

●選出

並びで一番脅威なのは53サンダースであり、こちら地面がいないため、相手もキュウコンよりサンダース出してきそう、、なのでナッシー。

残りのサポートを見て、マイン+ラプラスで対応できそうなのでマイン+ラプラス

 

補足するとゲンガーよりマインのほうが安定しそうだし、

ケンタロスは明確に動けるのがルージュラサイドンだけだったのでラプラス

 

ルージュラはマインでマヒかフラッシュ入れて削ればなんとかなるかな、と。

もしキュウコンがきても前回のようにマイン+氷で対抗できるかな、とも。

※53ターンの長期戦です

 

前回の対戦

vs カツノリ - yasu ポケモン対戦ログ集

 

 

 

初手

 

カツノリ ダース

 

やす マルマイン

 

 

 

ターン1

やすマルマイン⇨ナッシー

 

 

カツノリ ダース分身

 

 

ターン2

 

ダースでんじは

 

ナッシーねむりごな

 

 

ターン3

 

ダース1ぐう

 

ナッシーしびれごな無効

 

 

 

ターン4

 

ダース2ぐう

 

ナッシーサイキネ

 

 

 

 

ターン5

 

ダース3ぐう

 

ナッシーサイキネ外し

 

 

 

ターン6

 

カツノリ ダース⇨ルージュラ

 

ナッシーしびれて動けない

 

 

 

ターン7

 

やすナッシー⇨マルマイン

 

ルージュラふぶき

 

 

 

ターン8

 

カツノリルージュラ⇨ダース

 

マルマインでんじは無効

 

 

 

ターン9

 

やすマルマイン⇨ナッシー

 

ダース4ぐう

 

 

 

ターン10

 

ナッシーサイキネ

 

ダース5ぐう

 

 

 

ターン11

 

カツノリ ダース⇨ルージュラ

 

ナッシーしびれごな外し

 

 

 

ターン12

 

ルージュラふぶき

 

ナッシーねむる

 

 

 

ターン13

 

やすナッシー⇨マルマイン

 

ルージュラ分身

 

 

 

ターン14

 

マルマインでんじは

ルージュラマヒ

 

ルージュラふぶき

マルマイン凍結

 

 

 

ターン15

 

やすマルマインラプラス

 

ルージュラ分身2

 

 

 

ターン16

 

ラプラス分身1

 

ルージュラサイキネ外し

 

 

 

ターン17

 

ラプラス分身2

 

ルージュラしびれて動けない

 

 

 

ターン18

 

ラプラス10万ボルト

 

ルージュラサイキネ

 

 

ターン19

 

ラプラス10万外し

 

ルージュラサイキネ

 

 

ターン20

 

ラプラス10万外し

 

ルージュラサイキネ

 

 

 

ターン21

 

ラプラス10万ボルト

 

ルージュラサイキネ外し

 

 

ターン22

 

ラプラス10万ボルト

 

ルージュラサイキネ

 

 

ターン23

 

ラプラスねむる

 

ルージュラしびれて動けない

 

 

ターン24

 

ラプラス1ぐう

 

ルージュラサイキネ

ラプラス特殊ダウン

 

 

ターン25

 

ラプラス目を覚ました

 

ルージュラサイキネ外し

 

 

ターン26

 

ラプラス10万ボルト

 

ルージュラサイキネ

 

 

ターン27

 

ラプラス10万ボルト

 

ルージュラダウン!

 

カツノリ⇨ダース

 

 

ターン28

 

ダース6ぐう

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン29

 

ダース目を覚ました

 

ラプラス10万ボルト

ギリギリ耐える

 

 

ターン30

 

ダース10万外し

 

ラプラスふぶき

 

ダースダウン!

 

カツノリ⇨ケンタ

 

 

ターン31

 

ケンタのしかかり

 

ラプラスねむる

 

 

ターン32

 

ケンタ分身

 

ラプラス1ぐう

 

 

ターン33

 

ケンタ分身2

 

ラプラス目を覚ました

 

 

ターン34

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラスふぶき

 

 

ターン35

 

ケンタのしかかり

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン36

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン37

 

ケンタ分身3

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン38

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン39

 

ケンタのしかかり急所

 

ラプラスふぶき外し

 

 

ターン40

 

ケンタはかいこうせん外し

 

ラプラスねむる

 

 

ターン41

 

ケンタ分身4

 

ラプラス1ぐう

 

 

ターン42

 

ケンタ分身5

 

ラプラス目を覚ました

 

 

ターン43

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラス分身3

 

 

ターン44

 

ケンタのしかかり

ラプラスマヒ

 

ラプラス分身4

 

 

ターン45

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラス分身5

 

 

ターン46

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラス分身6

 

 

ターン47

 

ケンタのしかかり外し

 

ラプラス10万ボルト

 

 

ターン48

 

ケンタのしかかり

 

ラプラスしびれて動けない

 

 

ターン49

 

ケンタのしかかり

 

ラプラスねむる

 

 

 

ターン50

 

ケンタはかいこうせん外し

 

ラプラス1ぐう

 

 

ターン51

 

ケンタはかいこうせん外し

 

ラプラス目を覚ました

 

 

ターン52

 

ケンタはかいこうせん外し

 

ラプラス10万ボルト

 

 

ターン53

 

ケンタはかいこうせん外し

 

ラプラス10万ボルト

 

ケンタダウン!

 

 

やす win!

 

 

 

 ●立ち回り、解説感想

・最大のポイントは、マヒしたナッシーでわざとルージュラのふぶきをくらい、自発的な素眠りでルージュラの催眠技対策をしたところ。

複数催眠禁止ルールならではのテクニック。

参考↓↓

ヒストリア杯の眠りの裁定についての補足 - きんのいれば

 

・途中しびれごな外しのせいでマインが凍結してしまったが、ルージュラにマヒを入れることが重要なので問題なし。

 

・サンダースを眠らせ削り、ルージュラをマヒさせて催眠対策をし、ラプラスで全抜きするという、55ラプラスAの王道的な立ち回り。

51ルージュラ+53サンダース入りだろうと、きちんと立ち回ればラプラスを通せる。

 

・おかしょーさんに負けた直後の1戦、しかも7人グループで予選抜けするためにはもう1敗もできそうもなく、喉から手が出るほど勝ちが欲しかった。

そんななかで相手はえりきゃんオフでも前ヒストリア杯でも実績のあるカツノリさん。

 

安直な運ゲーや勝ちに飛びつかず、ラプラスを通すためにひたすらガマンをし続け、

ラストのラプラス vs ケンタタイマンもはかいこうせん急所のリスクケアでガマンを重ねて53ターンの長期戦を立ち回ったため、精神的に最もキツい1戦だった。